休職 休職中

【うつで休職経験者】休職中の職場への連絡の対応方法

報告

どうも、うつ病で休職していたゴローです。

今回は休職中の職場への連絡に関する以下のような悩みを解決する記事になります。

・同僚からLINEがきたけど、返信すべきか?

・同僚には何も言わずに休職してしまったけど、伝えるべきか?

みんなが働いているのに、休職中の自分がわざわざ連絡するのは迷惑じゃないかや、どこか後ろめたい気持ちで連絡するかどうか悩んでいませんか。

実は、休職するときや休職中は定期的に会社へは連絡して状況を報告する必要はあります。

休職の手続きとしての職場への連絡について悩みがある方は以下を参考にしてみてくださいね。

しかし、上司や人事の人以外に連絡する義務はありませんが、仲の良かった友人や部内の人には一言挨拶したいという気持ちもわかります。

そのため、この記事では休職中の職場や同僚への連絡をどうすべきか説明しますので、最後までご覧いただければ、あなたもどのように対応すべきかわかるはずです。

仲の良い同僚への連絡

携帯で連絡

仲の良かった同僚の中には、あなたが休職していることを心配して連絡をくれる人もいると思います。

そのような方と連絡することは、会社も咎めないでしょうし、仕事に関連した業務連絡ではなければ、特に問題がないことが多いです。

でも、仲が良かったとはいえ、もしあなたが後ろめたさや、負担を感じるようであれば、連絡をしなくてはよいでしょう。

本当に心配してくれる方なら、あなたからの返信が遅れたり、なくとも大丈夫なはずです。

休職に関する手続きや療養中の状況については、仲の良い同僚に伝えるのではなく、会社と決めた窓口の担当者の人と話をしましょう。

同僚の負担になるかもしれませんし、あなたの状況が担当者にどのように捉えられるかわからないので、その点は線引きをしておいたほうがよいです。

同じ部署やチームの同僚への連絡

オフィス

 

休職するときに、同僚や後任の人で、業務の引き継ぎをする必要はありません。

会社が休職に理解がない場合は、気軽に引き継ぎをしておくように言われて、あなたに連絡してくる同僚がいるかもしれませんが、仕事をすることができずに休職しているのですから、そのような業務を行う必要は一切ありません。

あなたが後ろめたさを感じることもないことです。

休職している時点で、医師から診断書が出てていて、業務をしないように診断されているはずですので、もし、会社や同僚からそのような要請があったら、医師から仕事をしないように言われているので難しいと伝えましょう。

また、同僚たちにメールで連絡する必要もありませんが、仲の良かった人などには、会社のメールではなく、LINEなどで少しの間迷惑をかけてしまうことを伝えておいてもよいでしょう。

職場の私物に関する連絡

備品や私物の整理ができずに休職になってしまった場合には、私物の回収を依頼されることもあるかもしれません。

僕も通勤途中で体調が悪化してそのまま休職になったので、私物の回収をすることはできませんでした。

会社へは特別重要な物は置いてなかったのですが、使いやすかった電卓と携帯の充電用ケーブルは諦めました。

会社からは体調の良いときに回収に来るように言われると思いますが、会社に行くこと自体が困難な場合は家族に回収をお願いしましょう。

家族も難しい場合は、着払いで郵送してもらうようにお願いしてみる手もありますが、対応してもらえないことも多いと思います。

休職は、会社が解雇を猶予している状態ですが、復職を前提としていることでもありますので、破棄されて困るようなものだけは、復職するので会社で保管しておいてほしいとお願いするほうが得策です。

まとめ

・職場の同僚への連絡は問題ないが、仕事に関することはやめておこう

・休職の延長など手続き上必要なことは、会社と決めた窓口担当者と行うこと

・休職中の私物の回収は、よほどのものでない限り、諦めましょう

最後にゴローからのエール

療養中の方は、ここまで読むのもしんどかったかもしれませんが、最後までご覧いただき、ありがとうございます。

休職中は、会社の同僚たちや、取引先のことなど仕事で穴を開けてしまうことが気になって、職場にどのような連絡をすればよいかを悩むこともあると思います。

僕も休職した直後はそのことが気になって早く復帰しなくてはと焦っていましたが、医師からは何度も焦るな、まだ復職できる状態ではないと言われていました。

あなたの病状や発症の原因は僕のケースとは違うかもしれませんが、現在の仕事のことが少しでもストレスになっているのであれば、まずは会社を休んで今後のことをゆっくり考えましょう。

ここでの情報があなたが新しい一歩を踏み出すきっかけになれば幸いです。

考える
休職中の転職活動は違法ではない?会社と転職先で注意すべきことを解説

どうも、休職中の転職活動をしてもよいのか悩んだことがあるゴローです。 このページでは、以下のような悩みを解決することができます。 「休職中の転職活動は違法になるのか」 「休職中に転職活動をしていたこと ...

  • この記事を書いた人

ゴロー

うつ病で休職して労災認定された人。復職せず、フリーランスと会社員のダブルワーク。休職してからフリーランスで稼ぐまで3年間は給料なし。休職・傷病手当・労災保険・失業保険など再起を図るために必要な情報を配信中。会社や役所が丁寧に教えてくれず「原則は〜」で説明を終わらせてる情報を、うつ病、休職、退職で苦しんでる人に届けたい。 【経歴】 ブッラク企業入社→うつ休職→労災認定→職業訓練→フリーランスと会社員のダブルワーク

-休職, 休職中

© 2022 休職の歩き方